末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

感情の学校 「ネガティブ思考に陥りやすい人ってどうしたらいいんですか?」 〜9限目〜

誰にでも落ち込んでしまうってことありますよね。あなたは気分が落ち込んでしまった時はどうしていますか? 世間では「もっとポジティブに考えよう!」ということがよく言...

じぶんが何者かを知り、最高の人生を生きる3つの質問。

ピカソがかつてこんなことを言ったそうだ。 「一枚の傑作を描くよりも、その画家が何者であるかということが重要である」 この一文を読んだ瞬間、脳だか心だかにある「忘...

100

紙の本の編集者が外へ飛び出すとき。

お昼過ぎから神保町へと出かける。目的は古本の街の散策・・・ではなく、集英社での打ち合わせだった。立ち並ぶ古本屋さんたちに後ろ髪を引かれながら、まっすぐ集英社へと...

愛らしさのヒミツはねっ!

みなとみらいに行ったとき、95%くらいの確率で入るお店陳麻婆豆腐。舌がマヒするほどの麻婆豆腐を食べていると、おもむろに奥さんが声をかけてきた。 「わたしね、子ども...

月刊 プロデューサーの眼差し マガジンの購入者だけが見れます。

100冊を1回ではなく、1冊を100回読む。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

ほんの1分でもいいからやる。たったの1行でもいいからやる。

こんなこと書くのは、かっこ悪い。それでも、あえて書こう。 明日( 1月28日 )、いやもう今日か、の朝9時から取材。の深夜1時くらいから、この原稿を書きはじめている。こ...