末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

将来に思いをいたす。

青い空。青い海。最高の景観。世はゴールデンウィーク真っ只中。今日は昭和の日の振替休日ということだが、ぼくはいま( お仕事で )みなとみらいにいる。 休みの日に仕事と...

苦しいぼくを、しのぐ術。

( 父が亡くなったことをきっかけに )いままで普通にやっていたことが、思うようにできなくなった。正確には、そうなっていることに気がつきはじめた。これまでのぼくは、ひ...

じっと。

父がこの世からいなくなったことは、ぼくの心に穴を開けているようだ。そこかしこに、落とし穴がいっぱいある。 ふとすると、音もなく心が落とし穴に落ちている。体はふつ...

それでも。

もう21:15。朝から更新するはずの原稿が書けていません。 何度も何度も何度もことばを書いては消しました。 いま置かれた状況に、気持ちに、ふさわしいことばが見つかり...

心の弱さと強さ。

この原稿は( 通常 )朝の11時に配信されるようにしている。が、4月26日木曜日の11時には配信される…はずだったこの原稿は、13:57に書かれている。これからまた、インターネ...

それは「ただ起こるのだ -It simply happens」

ぼくたち人間に、左右できることなんてちっぽけなもので。 それは「ただ起こるのだ-It simply happens」。 このことばは、村上春樹さんが書いている( 小説などの )作品に...