末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。いまより本気で人生と向き合うメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

一般化を避けて書くということ。

真実は一般化できない。 人に会うと、ときどきこう言われます。 「末吉さんって自由ですよね。わたしもそんな風に生きたいです」 そうなんですよ〜と、まったく否定しま...

0

ライフワークの火種。

本当に挑戦したいことがある。 最近立て続けにこんな話を聞いた。本業は数名〜数十名の会社を経営している経営者が一から新たな取り組みに乗り出した、という話である。本...

0

終わらない歌を歌おお。くそったれの世界のため。

終わらない歌を歌おお、僕や君や世界のため。終わらない歌を歌おお、くそったれの世界のために。 さてと、ブルーハーツの歌の歌詞を書きました。が、それが正確かどうかは...

2

小さな本音に耳を傾けていたい。どんなときも。

急がば回れ。 もう夜の11時を過ぎている。このnoteは毎日更新しているのだが今日はまだ一文字も書けていない。ピンチである。そんなときに限ってパソコンの電源が切れて...

0

noteは息継ぎをする場所。

読者のみなさんの目にどんな風に映っているかはわからないけれど、僕は比較的スポーツ万能なほうだ。本ばっかり読んでいるからだと思うが、奥さんからは根っからの文化系に...

0

末吉宏臣へのお仕事依頼について

あたらしいnoteの機能として話題になっている仕事依頼の文章を書いてみようと、熱いコーヒーを傍らにキーボードに向かっている。はて、いったいなにを書いたらよいものかと...

1