末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

自由になる勇気。

父の一周忌のため実家のある長崎へと戻ってきました。朝の5時半から移動をはじめた疲れもあって、早めに旅館へ入り温泉をほぼ独り占め状態で堪能。平日の夕方から、大の字...

末吉さんの文章喫茶店のよ... マガジンの購入者だけが見れます。

書けば夢が叶う。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

さみしさと一緒に眠ろう。

義理の母が運転する車で、いったん実家へと戻る妻と娘を見送ってきたばかりです。ガランとしたリビングにひとり座っています。だんだんと日も落ちはじめ暗さが忍びこむ部屋...

努力はカッコ悪い?

久しぶりに朝はやくから電車に乗りました。運よく席に座れたので、緊急の仕事に追われパソコンをひらいて作業をしていました。隣の席には学ラン着の、たぶん中学生の男子。...

末吉さんの文章喫茶店のよ... マガジンの購入者だけが見れます。

蓋をしてきた過去を紐解く。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

未来はえらべる。

おっぱいを飲んで薄目でねむる娘。ちいさな背中をトントンと叩いてあげながら声をかける。「お父さんとお母さんねー、たのしいお話ししてたんだよ」きっと僕の顔は満面の笑...