末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。いまより本気で人生と向き合うメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

遊びも仕事もめいいっぱい!

朝早くに家を出て、新幹線で軽井沢に向かいます。娘のベビーカー&軽井沢デビューはあいにくの雨。道中は自分の小説の書き直しと、他の作家さんの校正作業をパチパチ。駅に...

0

小説の書き直し作業。

なにかとバタバタしたゴールデンウィークを過ごしています。今日も朝から近所の喫茶店にこもって、文学フリマ用の小説を書き直していました。パソコンは持ちこまず、文章を...

0

末吉さんの文章喫茶店のよ... マガジンの購入者だけが見れます。

悔いなく時間を過ごす。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

0

人生を大切なことで埋め尽くす。

東京はどんよりと寒く、ゴールデンウィークの初日を迎えました。ふぁふぁと泣く娘の声で目が覚めて、苦めのコーヒーを淹れます。昨日のうちに印刷しておいた、文学フリマ用...

0

心の持って行き場所が見当たらないときには…。

酔っ払いたい夜というのはあるものです。珍しく外食中にも生ビールを飲んで、家に帰ってきてからも缶ビールを一本空けました。妻は産後でアルコールは飲めないので、ひとり...

6

リラックスして生きる。

昨夜は文学フリマ用の小説の締め切りでした。浅生鴨さん、燃え殻さん、SHARPの中の人と僕の4人が思いおもいの作品を書くというものです。僕は日をまたいで丑三つ時に初稿...

0