感情の学校

1
ノート

【安らぎや静かな情熱と共に生きる】

愛情や安らぎ、静かな情熱は心の中の光だと思います。
日常的にこの光とアクセスしながら暮らせたらいいですね。

あなたはこの光とアクセスしながら暮らしていますか?
日常的にこ光にアクセスしていないとすると、それはなぜでしょう?

それは、ネガティブな感情を避けたりなかったことにするからです。心の中の光はネガティブな感情の中にあります。

例えば、僕は父を学生の時に亡くしています。父との関係は

もっとみる