感情の学校

2
ノート

いや本当、自分のことはわからないものです。
全然酔ってないのに、お前酔ってんだろって言われたり。これ言われるとムカつきますよね!
でも客観的に見ている方が真実を捉えていることも少なくありません。

他者に教えてもらうことも大事と伝えたい。
一旦受け取って、本当かな、そうなのかな? と検証しましょう。
相手も社会を構成する一人の人間ですから参考になることもあるのです。

感情の学校の細川一滴と、副担

もっとみる

誰もが「鏡」を必要としている。

「本当の自分に出会う」
この週末はこんなタイトルのセミナーを主催している。

誰しも、自分の姿を自分で見ることはできない。
自分を知りたかったら、誰かに「どう見えるか」教えてもらう必要がある。

私たちはみんな違って、それでい。
でもどこがどう違うのか、を知っておくことは必要なことなのだ。

自分の特異的なところ、これは自分にとっては自然で当たり前のこと。でも他者から見たらびっくりすることや、予想

もっとみる