感情の学校

1
ノート

生きていれば感情は動くものです。
その感情をだだ漏れにしてしまっては、社会的に上手く生活できません。
では抑えていればいいのでしょうか。それも苦しいですね。一体どうすればいいのでしょう?
やっぱり感情のシェアが大切!と伝えたい。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLはこちら
https:/

もっとみる