感情の学校

1
ノート

「あなたの大切にしたいことは?」

毎日毎日、必死に働く。

父は優秀な医師だった。
遠くから患者さんがやって来たし、頂き物も多かった。
学校の健康診断の時、校医として児童を診ている様子はどこか誇らしかった。
しかし、家族の中では酷いものだった。

いつもイライラしていて、家族に当たった。
二言目には「誰のおかげで飯を食っているんだ」だった。

父に言われたことがある
「お前は虫だ。ハエと一緒だ!」
何をもってそう言われたのか、

もっとみる