感情の学校

1
ノート

大好きなことをやって生きていきたいものです。
しかし大人になると大好きなことがなかなかわからなくなったりします。日常的に感情が動くのを制限すると、そうなります。
大好きなことをやっていきたい!と思ったら、まず感情的に自由になることが大切!

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?