感情の学校

1
ノート

私たちは本当に自分の自由を楽しんでいるのでしょうか? 無意識のうちに染み付いてしまった反応パターンや、空気を読んでしまうことが沢山あります。

自分の大切なことを大切にし、大好きなことを追いかけるにはこの反応パターンに気づくことが大切、と伝えたい。


感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLは

もっとみる