感情の学校

1
ノート

感情を出すって、どこでも習わない。親が見本だったりするかもしれない。いや、反面教師かもしれない。社会的には表に出すな、という雰囲気を感じます。
しかしそれは周りの人の都合であって、本人は苦しくなります。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?