感情の学校

2
ノート

今の社会では一般的に、ネガティブな感情は表現されずにしまい込んだり無かったことにすることが多いと思います。しかし、それは無かったことにはならないのです。
心の押入れに保存され、それは発酵し、漏れてくるガスに人生が蝕まれたりするのです。

感情はちゃんと見てあげて、ケアすることが大切と伝えたい。

4月13日、感情のシェアをしてみたい!お茶会を東京駅カフェで行います。
お申し込みはこちら。
http

もっとみる

「感情のシェアをしてみたい!お茶会」を始めたところ、なかなか好評である。
仕事前に感情をシェアしたら、仕事が快調だった。という感想も頂いた。これは私がチームで仕事をする時に感じているメリットでもある。
話す場所があって良かったという意見からは、日常的に話せていない現状を感じた。ウチでも話せない、職場でも話せなない。とすると、確かに窮屈で長期的には精神を蝕むだろう。
話せる場が広がり、ひとが力を取り

もっとみる