感情の学校

1
ノート

人と話すとき、
少人数がいい人と
多数で話すのが好きな人がいます。

あなたはどちらのタイプでしょう?

自分のタイプを知り、
できれば人に話せると
自分を承認していくことになり
周りも安心します。

自分のタイプを知り、
人に伝えるのは大切と伝えたい。

自分のタイプをわかってくれる友人が増えると
人生がとても豊かになっていきます。


感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「

もっとみる