感情の学校

1
ノート

大人になって捨てていってしまったものが沢山ある。大人になると、心はフリーズドライのようにスカスカになってしまうのかもしれない。これではエネルギーは出ない。
でも私たちの根底にある情熱は子供の頃の思いや今まで体験したドラマの中にある。
自分がどんな人物なのかを感情をガイドにして明らかにすることは、健全で純粋なエネルギーを取り戻す上でとても大事と伝えたい。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が

もっとみる