感情の学校

1
ノート

ひとと話していると、予想外のポイントで相手が怒り出したりすることがあります。ひとはそれぞれの家庭で育ち、その後いろんな経験を経て今の人が出来ています。その育ちや経験はユニークで他にないものです。自分では当たり前とか常識と思っていてもそうではなかったりするのです。
会話の中でふたりがぶつかった時は、思い切って何が起きたのか聞いてみる事が大事。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行ってい

もっとみる