感情の学校

1
ノート

全ての感情に善悪はありません。
どんな感情も許してあげましょう。
なかなかむづかしいですが、自分を許せば人のことも許せるようになります。

感情はとても個人的なものです。
浮かんできた感情は自分のもので、その感情を選んで味わっている。
これができると、人生が大きく良い方向に進みます。
感情のシェアを通して、ぜひ練習してみてください。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情

もっとみる