感情の学校

1
ノート

声をかけたり、
挨拶をするちょっとしたことから
何かをプレゼントするようなことまで

誰かに何かをすることは
私たちに喜びをもたらします。

自分の苦のないところから
始めてみるのが大切。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLはこちら
https://peraichi.com/landin

もっとみる