感情の学校

1
記事

ひとが幸せになる時に欠かせないこと
誰かの役にたつことです。

私たちは無意識に存在理由を探します。
自分がいる意味はあるのか。
自分が存在して良いのか。

なんていじらしいのでしょう!
私たちはみな愛すべき存在ですね。

と言うことで、
小さなことからできることを始めましょう。

その先に、いい友人がたくさん増えたり
大好きなことを仕事にする道があるのです。


感情の学校の細川一滴と、副担任の

もっとみる
ありがとうございます!