感情の学校

1
ノート

日常的に感情を感じることをお勧めしています。
でも感情を感じ難い方もいます。
そんなひとは他人を最優先にしすぎて
自分がなおざりになていることがあります。

そんな時に必要なのが
No Thank you. を言うことです。

自分を大切にすることなしに、
ひとを愛することはできません。

まず
自分を中心に置くことが大切と伝えたい。


感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「

もっとみる