感情の学校

1
ノート

自分は誰なのか。
そういうことを学び、自分の思い込みに気づいていきました。

空気を読まなくてはいけない。
誰かに合わせなくてはいけない。
迷惑をかけてはいけない。

そういう思いから、自分自身が全く表現できない
自分を生かせない人生が20代までの私でした。

その思い込みを外すために
様々なトレーニングをやったものです。
今ではだいぶ自由になりました。
(人生を変えた自由への道:参照)
http

もっとみる