感情の学校

1
ノート

いつもの生活パターンは大体決まっていると思います。
普段の食べ物、泊まるところ、使っている店 etc..

これを少しだけアップグレードさせてみてください。
ちょっと美味しいもの、とっといいところなど。

いつもの自分からちょっとだけ背伸びをしてみて
たまには楽しむことも大切、と伝えたい。


感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今

もっとみる