感情の学校

2
ノート

感情は表現されることを待っています。
表現されなかった感情は
無かったことになりません。

特にネガティブな感情は
表現されないと発酵します。

発酵すると、ガスが出ます。
最後は爆発してしまうのです。

自分にも周りにも良くないですね。
感情は表現してあげましょう。

嬉しい時は嬉しいと。
悲しい時は悲しいと。

感情を味わうと、
人生も豊かになりますよ。


感情の学校の細川一滴と、副担任の天

もっとみる

生きていると
失ったり、壊れたり、
別れたり、手放したり、切ない出来事があります。

こういった出来事は
心に痛の痛みを伴います。
この感情はとても自然なものです。

そして大切なものです。
しっかりと感じることで
心の自己治癒機能が発動します。

私たちは
何かを得たり、手放したり
そういうことをすることで
人生を豊かにしていく種族なのです。

存分に味わうことが大切と伝えたい。


感情の学校

もっとみる