感情の学校

1
ノート

なんでも率先してやってあげるひとがいます。
ひとに好かれ、成果も出しやすいかもしれません。

やりすぎると、副作用があります。
疲弊感や犠牲感が募ります。
まわりのひとが馬鹿に見えるかもしれません。
この場合「与えすぎ」ということになります。

何かをしてくれようとしたひとを
「結構です」と断ってはいませんか。

受け取ることに意識を向けてください。
受け取って「ありがとう」いう機会が増えると

もっとみる