感情の学校

1
ノート

Vol.241「わかり合うにはまず自分の感情を知る」

人間関係を円滑に進めるには
感情的理解が欠かせません。

「分かり合える」という感じは
似たような感情を体験したひとが成せる技。
自分の感情が動くことがまず大切。

最近の感情の動きはどうですか。
動いていますか?

喜んだり、悔しかったり、怒ったり
誇らしかったり、嬉しかったり
感じているでしょうか。

どんな感情も大切なあなたです。
判断

もっとみる