感情の学校

2
ノート

Vol.349「本当はお父さんが好きだった」

「本当はお父さんが好きだった」
会社の上司が失礼な態度を取るんです!
あるクライアントさんが訴えます。

本当はどうして欲しいんですか?と問うと、彼女は
もっと心遣いを持って人に接するべきです!と訴えました。

なるほど。
同じような体験をしたことは過去にあったとして何を思い出しますか?と聞くと

父が同じような失礼な態度をとる人でした、
と話してくれました。

ある不快な感情を体験した時は、

もっとみる

今回はマネーコンサルタントで作家の市井愛さんに聞きました。

会社を経営し「お金を整える」を代表作とする作家でもある市居さんですが、とても雰囲気が柔らかいのです。
実業も回しながら、柔らかく入られる秘訣はなんでしょう?
ネガティブな感情は一体どのようにしているのでしょうか?
そんなことを聞いてみました!


あなたの感情は今、どんな感情ですか?

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っ

もっとみる