感情の学校

1
ノート

「いよいよ創造性が問われる時」
佐藤智恵さんの”ハーバード日本史教室”を読んだ。
日本史を研究していたハーバードの教授たちをインタビューした本だ。

彼らに言わせると日本には、独特の良さがあるらしい。
明治以降、欧米に追いつこうとしてきた日本だが
その線の成長も頭打ちになってきた。

21世紀に入ってから企業も今までのようにはいかなくなった。
いい学校、いい会社という流れもどうやら終わりとなってい

もっとみる