感情の学校

1
ノート

本当は死にたくない!

いつ死んだっていいと思ってた。
別に命乞いなどしやしない。
そんな風にイキがってた。

振り返ってみれば
死ぬ機会は何度もあった。

若き日に失恋を機に死のうと思ったこともある。
交通事故で実際に死にかけたこともある。
どのタイミングも死ぬにはいい機会だった。

その都度、自分は生を選んできた。
もしくは救われてきた。

恥ずかしい事に?
普段から栄養や清潔に気を配り
健康的な生活に留意していたり

もっとみる