感情の学校

2
ノート

【スパイ業はやばい】

元スパイをインタビューするフランスの番組を見ました。スパイは身元が分からないように顔は出ず、声も変えてありました。どうやってスパイになったのか、どう育成されるのか。日常の生活はどうしているのかを話していました。それによると、スパイは公募することはなくスカウトから始まるそうです。

非日常性に興味を持った人がテストを受け、合格するとスパイとして配属されます。当然、任務は極秘。誰にも話せません。チーム

もっとみる

「自由に思考しよう」

「自由に思考しよう」
プレゼンをするときに、聴衆の思考を迷子にさせてはいけないという話を聞いた。思考が迷子というのは、テーマが他の事に飛んでしまったり、堂々めぐりの思考にならないということだ。これを聞いて少なからずガーンとショックがあった。自分も日常的に堂々めぐりの思考にハマることがあるからだ。

思考が迷子にならないためには常に「自分はこう思う。なぜなら○○だからだ」と意見を表明するトレーニング

もっとみる