感情の学校

1
ノート

犬が変われば人も変わる

「犬が変われば人も変わる」
付き合いのある家に芝犬がいた。仁王立ちするのだが、少し内股で格好がつかないところがなんとも可愛い犬だった。この犬は当初変わったところがあり、それは人が近ずくと尻尾を振るのだが、遠ざかっていき、ぐるぐると自分の尻尾を追いかける様子を見せるのだ。そしてそこでおしっこをして、こちらを眺めている。

その犬は外犬として繋がれており、あまり飼い主とスキンシップのない環境だったよう

もっとみる