感情の学校

2
ノート

「嫌な人に対してどうすればいいんですか?」

怒ることができないばかりに
理不尽な思いをしたり
馬鹿にされたりする人がいます。

Aさんもそのひとり。
平和主義者のAさんは人を悪く言うことができません。
理不尽な思いをしても
自分の意見を我慢して言わないようにしてしまうのです。

我慢が祟って
彼は自分の情熱とアクセスすることができないでいました。
また、小馬鹿にされることも多く
犠牲の人生を生きてきました。

小突かれても、馬鹿にされても、

もっとみる

約150前、アメリカで奴隷解放宣言が出された。しかし奴隷たちはその後も奴隷を続けていたという。
これは象徴的な出来事で、ひとは突然自由に振舞うことはできない。
少しずつ自分の感覚を取り戻し、大切なものがなんだったのかを明らかにするのにはトレーングが必要、と伝えたい。

今とは違う自分になりたいなら何かを変えなくてはいけない。でも今の自分からはそれが見えないというジレンマにハマるのです。
こんな時に

もっとみる