感情の学校

1
ノート

間違いを犯したくない
正しくありたい

そうありたいというのは
とても普通なことです。

でもそれが自分に対して
厳しすぎる場合
自分にブレーキとなります。

自分を客観的に見ながら
でも自分を許しながら
いきましょう。


感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLはこちら
https://pe

もっとみる