見出し画像

好きなことをやり始めて、長くつづける秘訣のようなもの。 P025.

 ニュージーランド産のワイン会に行ってきた。友人のあがこと我妻悠さんが主催していて、聞けばもう3年間毎月やっているそうだ。下北沢のきれいな一軒家に年齢も職業もばらばらな10人が集まっていた。

 5種類ワインが順番に注がれ、それに合った彼の手作りの料理が振る舞われる。それぞれのワインと料理に関する解説が添えられていて、食べ終わるころにはオーストラリアワインが好きになっていた。さらに聞けば、3年間一度も同じワインは出していないというから驚きだ。

 とあるワインの解説に、こんな話があった。世界的IT企業に勤めていたプログラマー夫婦は、いつか自分たちのワイナリーを持てたらと夢を抱いていた。しかし、そのいつかがやってくることはなく時間は流れ、あるとき夫婦のお一人がひどい病気にかかる。そこで、心を決めたふたりは、ワイナリーをはじめたそうだ。

 ここからは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き:934文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、人生物語が動き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も来てくれてありがとうございます。
146
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。