見出し画像

ご縁を感じる力はあるか。

 きょうは代々木公園を一望できるデザイナーズマンション的なオフィスで、著者でもあり友人でもある 野呂田直樹さん と秘密の映像撮影をしてきました。ほんとうに型にはまらない撮影方法だったり場所だったりで、さっき始まったと思ったらもう終わっていました。当時こんな未来がやってこようとは、思いもしなかったな。

 野呂田さんと出会ったのは、たしか2年前2017年のちょうどこのくらいの時期。野呂田さん夫妻と友人だった妻が(半ば強制的に……笑)引き合わせてくれたのが最初の出会いでした。そこからもう1組の仲良しカップルと一緒にBBQやスキー旅行に行くようになり、結果的には仕事もご一緒するようになったという経緯で。妻の直感力というか、先見の明にはホントに感謝です。

 あ、そうそう。ぼくらのフランス移住は彼らの淡路島移住に刺激を受けてのことでもあったりして、いい刺激を与え合える大切な存在。野呂田さん夫妻との出会いやご縁は、知り合う遥かむかしから知っていたような懐かしい感覚もあって。そうだなそれは、言う人が言ったら前世からの縁とか言うのかもしれないなと。

画像1

 これは酔っ払っている男の戯言なのかもしれません。でも、本音でもある気がして。あなたのまわりにもいませんか、そういう不思議と深い縁を感じる人が。ご縁というものは、損得とか常識に縛られずに享受できたときには、自然とつながっていくものでございますなんですよね。いつも心に嘘をつかず、目の前の人と対してゆきましょう。お互いに。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。人生の豊かさの大部分って、人間関係が左右している気もします。多くなくていいから、深い人間関係があるかどうかは大切だと思うんですよね。

画像2

カレーが旨い!

 このタイミングで、「ご縁」のある方とお会いできることをたのしみにしています(笑)。きっとおもしろいし、役に立つと思うので、ぜひ来てくださいね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深呼吸、深呼吸〜。
147

末吉 宏臣

物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。