画像1

坂本龍一さんの前衛的音楽のよき違和感がすごい!

末吉宏臣
00:00 | 00:30
DNAパブリッシングのメンバーで深夜に及ぶ新年会中に配信設定をしているnoteラジお『この人のココがすごい!』。今回の話題は、「教授、坂本龍一さんが人生のなかで一番わがままに創作した音楽のことばにならないナニカ」についてです。

癌に侵されながらもハリウッドの超大作映画の音楽を手がけられ、さらにそこから8年ぶりのオリジナルアルバムを制作する覚悟に圧倒されます。坂本龍一さんがその過程で感じ、考え、動いてきたすべてが詰め込まれた音楽は、聴く人にコミットを求めてきます。正座をして聴かなければならない気持ちになります。これはぜひ聴いてみてもらいたいです。

【今回の番組で取り上げたもの】
◉ 『 Async 』坂本龍一
→ http://amzn.to/2msoMdf

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

✨🛸✨
43
物書き、コンテンツプロデューサー。フランス移住を一時断念し帰国。あなたの人生が動き出す本『ヴェヴァラサナ王国』を1日1ページ更新中。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメント (2)
asyncポチッてみました。お話をお聞きして聴いてみたくなりました。
胸がザワザワする・・・確かに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。