見出し画像

妻のハグのちから。 P028.

 心が騒つく夜がある。だからといって、特段なにかがあったというわけではない。いや、あったわけではないと、思っている、というほうが正確だろうか。ぼくたちの脳は、それほど確実なものではない。物事を都合よく歪めたり、こっそりとなかったことにするのが得意だ。

 ビールを3杯と赤ワインに白ワイン。大学生の頃のように無駄に熱く語った。あとから聞くと5時間しゃべっていたという。相手はDNAパブリッシング社長の伊藤さんとデザイナー兼編集者の鉄尾さん。ぼくはこの3人の距離感や空気感が好きだ。確かなつながりを持ちながらも、干渉し合わないのが心地よい。

 気持ちよく酔っ払った帰り道。最寄り駅を出ると雪が降っていた。こんな日に限ってマフラーを忘れた。傘も持っていない。いいや、酔い覚ましだ。コートのボタンを上から下まできっちりと留めて、雪の降る夜へと歩きだした。

 ここからは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き:833文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、人生物語が動き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大丈夫。なるようになるさ。
168
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント5件

よかった〜
うちの旦那か!と思ったわ。笑
奥様、お疲れさまです!!
ハグは大事です。そのうちハグ本を書きたい😆
言葉にしなくてもわかりあえる関係っていいですよね。世界一のハグですね❣️
幸せを分けてもらいました😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。