見出し画像

他人とは関係なく、自分の道を歩くあなたへ。 P030.

 ぼくはいま、直感のままに生きている。これまでのぼくは、どちらかというとその対極の生き方をしてきた。そのためトランスフォーム中のいまは、大幅かつ微細な調整を図っている感が強い。まったく別の次元に馴染ませるというか、擦り合わせるというか、そんな感じだ。

 いま淡路島に家族で滞在中で、温泉にゆっくり浸かって青空を眺めているとき、ふとアイデアがわいた。いま過去の note を本にまとめているが、まよっこさんの編集が加わった作品を存分に味わってほしいのと同時に、1年365日ぶんの note をノーカット、つまり1日たりとも飛ばさず、連続で読み進めていけるverもあったらおもしろいんじゃないか、と思ったのだ。

 そこには、迷いながらも、正しい道を見出そうともがく、一人の人間の熱がそこには閉じ込められている。正しさとは、単なる倫理とか常識とか、そういったものではない。ごく個人的な正しさであり、それはその人だけにしかわかり得ないものだと思っている。

 ここからは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き:813文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、人生物語が動き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

テイク・イット・イージー
157
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。