見出し画像

勇気を持って、投稿してよかった。

今日未明。わたくし、末吉宏臣のツイッターのフォロワーが1,000名を超えました。日本各地で、喜びの声が、挙がっているとか、いないとか…。

さてと、冗談はさておき、やっぱり嬉しいものです。基本的には、フォロワーさんを増やすために、という感じでツイッターを運用していません。やってみたこともあるのですが、その期間中には増えることなく、逆に減ってしまう始末…。ので、ぼくには向かないのだ、とあきらめています。

そんなやつですので、あと3人でフォロワーさん1,000人になります、という投稿も迷いました。しかし、だからこそ、モヤモヤする気持ちもひっくるめて、投稿しちゃえ〜!、と目をつぶって投稿したのです。

すると、神さまから、、いやヤマシタマサトシさんから意外な副産物をいただくことになりました。

さらに続けて、こんなお返事が。

そして、、、

気の利いたことばが出てきませんでした。

最近はとくに、誰かの役に立てたら、などと肩に力を入れて書いていません。その日あったことや、感じたこと思ったこと、まなざしを向けている先について、つらつらと書いているだけです。とはいえ、ぼく自身にとって大切なことではあります。( 大切な理由ははっきりと言語化できるわけではないのですが、どうしても大切なことなのです )

そんな文章やらことばたちが、誰かのたのしみの1つとなり、癒しをもたらすきっかけになっているなんて…。うれしい限りです。

ということでこれからも、気の向いたときにnoteやTwitterを覗きに来てくださいね。ぼくはそこで、たのしんだり、酔っていたり、働いていたり、眠そうにしていたり、どこかに行っていたり、悩んでいたり、おもしろいことをしていたりしていますので。

ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

noteは下からフォローできるのかな?  たぶん…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も来てくれてありがとうございます。
199
コンテンツプロデューサー、作家。本田健さん公式note、堀江貴文さんの電子書籍、箕輪厚介さんのインターネットラジオなどプロデュース多数。コンテンツビジネススクール主宰。フランス移住を断念し帰国。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

この記事が入っているマガジン

一般noteユーザーが集めるnoteマガジン
一般noteユーザーが集めるnoteマガジン
  • 1428本

noteの素敵さや可能性を集めています!共同運営なので、興味のある方は招待します!どんどんnoteに関する記事を集めましょう!

コメント (1)
写真家の幡野さんの文章をみて父と息子の姿に想いを馳せ、末吉さんの文章を見て亡き父との日々を思い返しております。お会いしたことはありませんが、noteを見て今日もお元気そうだな〜、奥様と仲がよさそうで良かったな〜、なんて思っている日々です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。