見出し画像

見ず知らずの結婚式で、新婦のお母さまに贈られた自転車。 P044.

 先日結婚パーティーをやったばかりなのですが、じつはもういちど結婚式を挙げます。ということで今日も、都心にひっそりと佇む西洋館にて打ち合わせに勤しんでおります。

画像2

 ほんとうに、大変さと幸せの両方が、引き続き押し寄せてきております。ということで今日は、式の司会をしてくださる方との打ち合わせで聞いた、ちょっといい話をシェアしたいと思います。

 結婚式のさいご、両親に贈り物をするシーンがあります。多いのはお花だったりするそうですが、品のよい女性司会者の方に聞いてみました。「これまでのお式のなかで、印象に残っているものって何かありますか?」うーんとしばらく間があって、こんな答えが返ってきました。

 「自転車、ですかねぇ」

 ここからは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き: 842文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいニャー。
101
物書き、コンテンツプロデューサー。フランス移住を一時断念し帰国。あなたの人生が動き出す本『ヴェヴァラサナ王国』を1日1ページ更新中。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi