見出し画像

もっと人に会いたい。つながりたい。

 きのう日本経済新聞社主催の「#お金について考える」というテーマのコンテストで入賞したことを facebook でもご報告しました。まだ半日とすこしが経った段階で50件をゆうに超えるお祝いや応援のメッセージが届いています。入賞したこと自体も当然そうでしたが、これにもビックリさせられ喜びを噛みしめています。

 note の読者は直接お会いしたことがない人がほとんどですが、facebook でつながりがある人は友達と表記されているとおり、直接お会いしたことがある人がほとんどです。どちらが良いとか悪いではなく、直接に顔を合わせているとか、さらには交流があるということはつながりが濃いんだなぁと思わされました。

 今回の件で、切に思ったことがあります。もっと積極的にたくさんの人とつながりたい。それは、このたび入選した記事もそうだし、いま書いている小説や絵本ももっとたくさんの人に届ける、そんな覚悟が決まったからです。結局いままでは、ただ甘えていただけのところってあったよな。自分のなかで自信がなくて遠慮しているところもあったよな。と、いろんなことが重なり、吹っ切れたものがありました。

 これからはたくさんの人と会える機会を増やしていきます。どんな形がいいか、おもしろくなるのか、いろいろと構想中です。でもとにかく、やっぱり人とつながるっていい。だって今回、お祝いしてもらったらうれしさがこみ上げてきたし、応援してもらったら勇気が湧いてきます。なんだかんだで、人間関係ってエネルギー源なんですよね。さらにはひとりの人との出会いで、人生が変わっちゃうことだってあります。僕自身にも、これを読んでくださったあなたにも、豊かな人間関係が育まれますように。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。大阪で僕らからするとおじいちゃん、娘からするとひいおじいちゃんに会ってきました。人が人に向けるやさしい眼差しに癒されました。

初なんばグランド花月!! 時間の都合で公演は観れず、、、。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も来てくれてありがとうございます。
164

末吉 宏臣

物書き、編集者。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載されています。年中無休まいにち夜の7時に小文を公開しています。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中です。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

キミもnoteを使おう!

『note(ノート)』は文章・つぶやき・画像・動画・音声を無料または有料で投稿したり、投稿者に支援金(おひねり)を贈ったりできる、マネタイズ機能を装備したクリエイター応援型メディア。創作発表の主舞台や業務依頼のプラットフォームなど、その活用法は無限大。仕事仲間はもちろん、お...

コメント2件

大した作品などもない身ですが、今まさしく同じ気分です。いつか末吉さんたちのようなレベルまで上がっていけたらと思います。
そうでしたか。何かを感じでいただけてうれしいです😊 はい、ぜひに!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。