見出し画像

努力なしでお金が入ってくる「ゼロの法則」。

 きのう「努力しないほうが上手くいく」という記事を書きました。読者のみなさんからの反応もいつもより多く、ちょいハピな朝です。コーヒーがいつもより美味しく感じるし、仕事のはかどりもいい気がします。自分をいい気分でいさせてあげるって大事ですね。あ、そういえばもうひとつ、うれしいことがありました。それは、記事にいただいたコメントでして。

他力に動かされる分だけ、無意識に誰かを導いてるはずです。
人生はプラマイゼロだと思うから。

 ぼくの書いたことより深い気がする……。玖躬琉(くくる)さん、すごい。そして、ありがとう。この言葉を皮切りに、思考の小旅行がはじまりました。

 いろんなことは、バランスで成り立っていると、そう思っています。たとえばですが、たくさん稼ぎたければ、たくさん(できれば上手に)使うことが必要だったり。逆に思ったより多めに入ってきたときは、貯めこみすぎず綺麗に使うことが必要だったり。そうしないとお金も脂肪と一緒で、余計にためこむと不健康な状態になるものなんですよね。

 だから、変にプラスにしようと躍起になるでなく、ゼロ(つまりは真空)でさえいれば(いようとすれば)、必要なものが入ってくるというわけです。(たぶん一般的に考えられている)努力といものには、力が入りすぎています。それはプラス、プラス、プラスでいこう、という感じでバランスが崩れているのです。それは疲れちゃいますよね。で、さらに、その結果手に入れたものって、あんがい味わえなかったりなんかして。切ない……。

 抽象的な話ばっかりだと、「まぁ、言いたいことはわかるけど、ねぇ……」みたいな気持ちになってしまう人もいるかもしれないので、簡単な具体例を挙げてみることにします。

 もっと若かりしころ、年収1000万円にするぞと鼻息荒く、手帳に目標とやるべきことを書いて毎日を過ごしていました。「プラス、プラス、プラスにするぞー、がんばるぞー!」とやっていたのです。が、それをやっているあいだ、年収1000万円はちっとも実現しませんでした。で、もっとがんばらねば、と自らに鞭を打つ、でもやっぱりダメの繰り返し。

 しかし、あるとき、若手サラリーマンのそう多くない給料から泣けなしのお金を払って、やりたいことをやるようにしました。正直お金は減りました。し、そのときは、年収1000万稼ごうなどとは思っていないどころか、すっかり忘れていました。ある見方からすれば、マイナス、マイナス、マイナスの方向に進んでいたというわけです。が、結果、お金は入ってきました。

 だからいまでもぼくは、自分の懐からお金は減るのでマイナスですが、どうお金を使うかを大事にしています。お金を使う基準はやっぱり、ワクワク、ですかねぇ。闇雲な浪費にはご注意を、ですよ。

 味をしめちゃったので、読んでくださって、思うところや感想があれば、コメント欄に書きこんでください。(いつもですが)喜んで目を通します。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。ということで、最後にマイナス(と自分で思っている)コメントをします。この記事がよかった、おもしろかった、あといつも読んでて好きだよ、と思ってくださっているみなさん、100円でもいいからサポートしてくださ〜い!!(むっちゃ喜びます)

画像1

あなたが、あなたらしく
輝きますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんだかんだ、人生うまくいく!
171

末吉 宏臣

物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

グッとnote。(2019)

グッときたnoteをあつめています。こころを元気にしたい時に読み返したりしてます。
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

確かに、プラスとマイナス両方の方が動きとしてしなやかでダイナミックな感じがしますね。
はじめまして
お金というものを介さない方がスムーズにいきお互い気持ちよくなることを本当はみんな望んでるって思わせていただきました。ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。