見出し画像

耳に届いてこない、声なき悲しみの声に耳を傾けると。 P082.

 シリアスな夢を見ていた気がする。ただ内容は思い出せない。目を覚ましたら昼の1時を回っていた。隣にはお昼寝中の娘。頭を撫でてお腹をトントン。12時間以上眠っていたことになる。疲れが出たのか、ひと安心したのか。そのどちらも、なんだろうな。

 パジャマから普段着に着替えて一階に降りる。テレビではいま旬なタレントさんが美味しそうなスイーツを紹介している。平和だ。妻がつくってくれた大根とひき肉の甘辛煮と白ご飯を食べて、フランスで買ってきたハーブティーを飲む。

 ひと息ついたら、日本語と英語でコロナ関連のニュースにザッと目を通す。日本ではいくつかの大型イベント(数千〜数万規模)が開催され、いっぽう世界各国の状況は深刻さを増している。まさしく明と暗、である。そのあまりの違いに頭がクラクラしてくる。

 日本のニュースを見ていると、マクロなニュースが取り上げられることが少ないように見受けられる。医療現場の様子や、実際に自分がコロナに感染した人、それによって両親を亡くした人の言葉はあまり届いていない。

 これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。

 2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないオリジナルコンテンツもどんどん追加予定です。現時点で90記事ほどが読み放題になります。

この続きをみるには

この続き: 727文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいニャー。
103
物書き、コンテンツプロデューサー。フランス移住を一時断念し帰国。あなたの人生が動き出す本『ヴェヴァラサナ王国』を1日1ページ更新中。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi