見出し画像

パリの街が一変した日。 P076.

 きのうこんな発表があって、、、

 それも異国の地であるということも重なり、どうしたってやっぱり不安な夜を過ごした。日本だとお昼の1時、フランスでは朝の6時から眠い目をこすりつつ、本田健さんのFacebookライブセミナーを聞いて1日をスタート。お昼ごろに少しだけ外に出てみることにした。ほんとうにお店は閉まっているのだろうか。意外と開けてるお店もあるんじゃないか。

 エレベーターに乗って1階に向かうとき、(表現が適切ではないことを承知の上で書くと)それこそ緊急事態宣言が出されて、街にはゾンビがはびこってでもいるんじゃないかという妄想が脳裏に浮かんで仕方がなかった。玄関の重たい木の扉を開けるとき、腕に力が入っているのがわかった。ギィィィ。

 これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。

 2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないオリジナルコンテンツもどんどん追加予定です。現時点で70記事ほどが読み放題になります。

この続きをみるには

この続き: 1,163文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も来てくれてありがとうございます。
143
物書き、コンテンツプロデューサー。フランス移住を一時断念し帰国。あなたの人生が動き出す本『ヴェヴァラサナ王国』を1日1ページ更新中。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi
コメント (4)
ずっと早朝のつづくパラレルワールドみたい。
自分だけにしか見えていな世界のようで、現実感がなくて。
でも、しっかり目に焼きつけて、繰り返す歴史に生かさなねば!
娘ちゃんの天真爛漫に癒されますね〜♪
パリは本当に全て閉まっている静けさの中にあるんですね。食材はちゃんとあって安心しました。愛のあるご飯が免疫には一番だと思います。
こんななる前に日本に来た外人さん。
「メルシー」
おっ!マスクもしないで、おい、おい、
お客様は、折角楽しい旅行なのに、
ちょっと引いてしまう自分。
世界全体が小さな脅威に翻弄されていて
それもある意味
パラレルワールドなのでしょうか?

こんな時でも関係なく
子どもたちは直向きに元気で
ホントに有難いなーと感じるこの頃です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。