見出し画像

教えることで、人は成長する。

 きょうは自らが主宰するコンテンツビジネスの学校で講義のお仕事です。深夜というか早朝というか4時までスライドをつくり、朝の7時に起きてまたせっせとスライドづくり。ギリギリまでカフェで作業をしてからタクシー移動、その最中も参考にしている本を読んでいると、久しぶりに気分が悪くなりました。おっつ。

 これは本を書くときにも通じるものがあると思いますが、(ぼくの場合ですが)どこまでやってもキリはなくて、進めば進むほどいくつもの小径が四方八方に伸びていて、ときには迷ってしまうこともあります。下手に進んだことを後悔することもあります。昨夜も深夜2時前の絶望感はヤバかったです。でも、勇気を出して小径に踏みこんでいってみると、見たこともない景色に出会えることがあって、最後まで粘ってよかったなぁ、とお昼ごはんのちょっといいところのシーチキンおにぎりを頬張りながら思いました。

 誰かに何かを教えることは、自分自身が成長させてもらえる機会であることを痛感しています。まずもって冒頭から書いてきたように、教える内容を練っている時点で、たくさんのことを調べたり、自分の過去のことを掘り起こしたり、、、。そうしたうえで、ときどき受け手の受講者側の椅子にも座り替えたりしながら、絶対的な正解などないなか、心が納得し自信を持って伝えられる目指します。ほんとヘトヘトになりますが、鍛えられます。

 そして、実際にみなさんの前で話をすると、またいっそう気づきが深まっていきます。しゃべりながら、ここは自分もできていないなと反省したり、自らの創作活動のプラスになるヒントが思い浮かんだりして、いちばん学んでいるんじゃないかなぁと思います。

 みなさんもぜひ、誰かに教えること、やってみませんか? きっといろんなことに気がついたり、終わったらちょっぴり成長したり変化しているかもしれません。

 そしてもちろんなのですが、自分が知っていること、経験したこと、大切だと信じていることを教える、シェアすることによって、喜ぶ人や人生を変えていく人がいるんですよね。きっと。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。メンバーのみなさんと懇親会に来て、真ん中の席でひとりスマホをピコピコ。それをおもしろがって写真に収められています。笑 お酒よ、早くこい!

画像1



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

( ´ ▽ ` )ノ
116
物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント3件

お疲れさまです!
今、懇親会で写真を撮った者です👍
ありがとうございましたー。
懇親会までたのしかったですね!
アウトプットは最高の学びですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。