見出し画像

けっきょく信念のある人が勝つ。

 久しぶりにコーヒーミルで豆から珈琲を淹れました。ガリガリ回しているとけっこう腕が痛くなります。部屋いっぱいに香ばしい香りが広がって気持ちがいい。しばらくミルが壊れていたのですが、義父母から誕生日プレゼントにあたらしいものをいただいたのです。

 窓からは柔らかな午後の陽射しが差しこみ、スピーカーからはカーペンターズの伸びやかな歌声が流れている。珈琲をすすりながら、このあとオンラインで開催するコンテンツの学校のプレセミナーの準備中。きょうはどんな人が集まり、どんな時間になるのかたのしみです。

 これって、すごく有り難いことで。貴重な日曜日の時間とお金を使って、こうしてご縁のある方が集まってくださるのって、奇跡的なことだと思うのです。そう考えると、この「末吉さんの文章喫茶店のようなところ」も同じで、コツコツと(ちゃんと想いやら力を入れて)つづければ、 "来るべき人" が集まってくるものなんですよね。

 この "来るべき人" がくるって、けっこう大切な感覚です。もうちょっと広げて考えると、 "起こるべきこと" が起こるとも言えます。そこには余計な期待がないぶん精神的なストレスも少なく、人生が生きやすくなります。今回は、このあたりのことを入り口にして、「末吉さんの文章喫茶のようなところ」をお届けしていきます。

この続きをみるには

この続き:2,006文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ふぅ〜っと心が落ち着く、静かな情熱がわいてくる、ちょっぴり運がよくなる、みたいな効能があればいいな。日曜日と水曜日、週2回丁寧に淹れたコーヒーをお出しするように記事をお届けします。

自分らしく働きたい、暮らしたい人のためのマガジンです。この生きづらい世の中のお守りみたいな存在になれれば。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

レット・イット・ビー
135
物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント3件

はじめまして。
末吉さんのnoteから気づきをいただいたり、そうだよね、私もそう思う、と安心をいただいたりしています。
今回の、物語からでしか伝えにくい状況におられる人がいるということ、とても共感します。
物語から、物語の登場人物からだからこそ、素直に受け取れるような内容や、その人なりの気づき方があると信じています。
必要なものが必要な人に届きますように。
はじめまして。
そう言っていただけると励みになり、あたたかい勇気が湧いてきます。人間って簡単には割り切れない感情やら状況やらが、やっぱりあるんですよね。この場所では、僕のそういう部分もシェアしながら進めたらうれしいなと、あらためて思えました。正解か間違いかではなく、こころの、からだの声を頼りに、ここにも文章を書いてゆきます。大切なものを結晶化できるよう、がんばります。
末吉さん、お返事ありがとうございます。
熱さや楽しさも、割り切れなさや迷いや葛藤も含めて公開してくださっているところも、ありがたく思っています。
またの投稿を楽しみにしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。