見出し画像

作品のではなく、あなたのファンを増やそう!:緊急事態宣言生活27日目。P125.

ピカソがかつてこんなことを言ったそうです。

「一枚の傑作を描くよりも、その画家が何者であるかということが重要である」

この言葉を知ったとき、すごくプロデューサー的な発想だなぁと思ったのを覚えています。

いまの言葉に当てはまるとすれば、ブランディングとかセルフプロデュースということにもなるのでしょうか。

そりゃもちろん、ピカソだって傑作を描こうとはしていたでしょうし、実際に描いたと思います。それは歴史が証明していることですよね。

ピカソの作品を思い浮かべることができる人は多いと思いますが、傑作といえば傑作だと思いますが、枠におさまらない作品であるというのが正確な気がします(笑)

あれは、、、どうして傑作と見なされるようになったのかというと、、

これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。

2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないオリジナルコンテンツもどんどん追加予定です。現時点で140を超える記事が読み放題になります。

この続きをみるには

この続き: 1,154文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

✨🛸✨
191
コンテンツプロデューサー、作家。本田健さん公式note、本田健書店編集協力、堀江貴文さんの電子書籍、箕輪厚介さんのインターネットラジオなどプロデュース多数。コンテンツビジネススクール主宰。ツイッターも:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

この記事が入っているマガジン

【本】ヴェヴァラサナ王国
【本】ヴェヴァラサナ王国
  • 156本
  • ¥2,000

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、魔法のような人生物語が動き出します。一緒にたのしみましょう。

コメント (4)
いつも記事を楽しみにしています。そして、とても興味を持って読んでいます。
先日、わたしの記事に「あなたの文章を読んで心が震えました。」とコメントくださった方がいました。
とても、とても嬉しかったです。こんなに嬉しいものなんですね。
末吉さんのお陰だなと思いました。
ありがとうございます😊
すごいすごい!
そしてうれしいです。
そのお言葉しっかりと受け取ります。
ただそのうえで、korekaraさんらしさが爆発してきてるんだと思いますよ💥
末吉さま、おはようございます。
noteからたくさんの学びを得ています。
人のnoteになかなか目を通せずにいましたが、この休み中にたくさんの学びが増えました。末吉さまから発信されるメッセージのおかげです。いつも勝手に感謝しております
そんなふうに言っていただけてうれしいです。感謝のお気持ちしっかりと受け取ります。ありがとうございます。これからも、人生が動いていく、好転していくきっかけになれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。