見出し画像

目標は達成しなくていい。

 なんだか自分で書いてスッキリしました。年内に note のフォロワーを1万人を目指していましたが、どうも無理そうでして。。。内心あっちゃ〜と思いつつも、そのための手立てを打つことには心が向かず、2019年もきょうを入れて残り4日となりました。

 ちょっと前には、まだ時間がある時間があると思っていたあの、2020年がもう目の前。まだ2019年にしがみついていたい気持ちと、早く年を越してしまいたい気持ちが、ぼくの心の居場所争いを起こしています。えーい、静まれ静まれぇい。仲良く手をつないで、この年末年始を過ごそうではないか。どうせ時間は流れるのだから。

 話をもとに戻して、目指せフォロワー1万人のお話。これってつまりは、目標の話だと思うのですが、物議を醸しだすこと前提で書きます。目標は立てることに意味がある。もう少し正確に言うと立てるというよりは、直感というかインスピレーションというかで受け取った目標にワクワクすることや「あ、これだ」と心から思えることに意味があって、それが達成されるかどうかなんて究極的には問題ではありません。あー、言っちゃったよ。

 目標を掲げて動き出したからこそ出会えたフォロワーさんがいたり、(それが直接的な要因かどうかは特定できませんが)おもしろい展開が生まれたりしました。ひとつはぼく自身の note の抜本的つくりなおし、もうひとつは年明けしばらくしてからお知らせできると思いますが、あっと驚くような人の note デビューのプロデュース。

画像1

 実際のところ優劣をつけることはできませんが、年内フォロワー1万人よりも、ぼくにとっては大切でワクワクするアイデアやら企画が舞い込んできたということになります。1万人目指しているのにあきらめてガッカリとか、けしからんと思われる方には、ごめんなさい、なのですが、そういう人なんだということでお付き合いいただければ幸いです。

 だから、思います。目標は達成しなくてもいい。(心がもしそう望んだらですが)目標は立てること、掲げること、それ自体に意味がある。未来ではなく、今。結果ではなく、道。いままでがあまりにも、未来や結果に、力点が置かれ過ぎていた気がするのです。個人的には。

 頭に思い描いていた目標が達成されるより、この角を曲がったその先に何が待っているのか見当もつかない、そのほうがずっとスリリングでワクワクする体験だと思うのです。これまた個人的には。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。決して投げやりなわけではなく、むしろそのぶん違った意味で責任を取る覚悟もしたりしているんですよ。え、後付けだろう? いや、、ほんとの本当なんですよ。笑

画像2

そのほうが有名になる?
そのほうがお金を稼げる?

そんなのは二の次、三の次、
そんな時代は古くなっていて、

既存の枠組みの仕事や生き方にハマらず、
自分だけの世界を創っていきましょう!
 
1月12日(日) , 1月18日(土) 開催!
「ゼロブランディング術」セミナー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深呼吸、深呼吸〜。
167
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。フォロワー1万人を目指していて、あと119人です。ツイッターもやってます。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント9件

いつも楽しく読ませてもらっています。
数字は数字でしかないですが、目標という意味ではこれほどわかり易いものはないとも思うので、それを意識したことにきっと意味があるのでしょうね!
末吉さんのnoteにいつも励まされてますよ!これからも素敵な文章待ってますね😆🙌
心からのありがとうを、
コメントをくれたみなさんへ✨
みんな、大好きです。
僕も同感です。人生は旅行と考えている自分としては、目的は最初の目的地であって、途中でおもしろそうな街や行き先を見つけたら、そっちに行ってもいいわけで、でも旅行に出発していなかったら何も経験していないわけで。末吉さんの記事の雰囲気好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。