見出し画像

そのまま放っておく。

 きょうはあまり気分が乗らない。気がついたら部屋は薄暗くなっていて、電気をつけなければもの寂しげな雰囲気がただよっている。 note も書こう書こうと思いつつ手が動かぬまま、じりじりと公開時間だけがせまってくる。ネタにせまってきてもらいたいのに、世の中そう都合よくはいかないみたいだ。

 とくに忙しかったわけではない。むしろゆとりがあっ…ヒマだった。書く時間があったら進むのかというとそうでもないみたいで。書き溜めることなく、まいにち書いていると、たまにこういう日がある。どうにも筆が進まない日が。こんな日には、なんとも形容しがたい、とにかくモヤモヤとした気持ちに襲われることになる。いまだって、そうだ。

 そんなときは、その気持ちのまま、放っておくことにする。無理に気持ちを切り替えようなどとしない。よしっ、と息を止めて、肩に力を入れて、いまのテンションと違った文章を書かないようにする。そのままの状態から書きはじめることにしている。淡々と。

 えーい、こんなときには、と缶ビールをあける。と、妻からクリーニング引き取りの指令が下る。わざわざこんなときじゃなくても、、なんて小声で愚痴りながらも、ま、いいか、と行くことにする。もうすっかり冬の匂いがした。

 目の前のことに抵抗しない。
 流されるようにしてうごく。

 人生よくなる秘訣です、なんて言えないけれど、最近のぼくはそうしている。そして、個人的には、そんな生き方も悪くないと思っている。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。なんてことを書きながらも、ちなみにきょうは、朝からすごくうれしいことがあったんですよ。でも、それとこれとは、別のお話。人の気分というのは、読めないものです。

 いつもやらないのに、なぜか一年前に書いた記事をさかのぼってみた。ら、一年前のきのう、こんな記事を書いていました。どっちやねん。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんだかんだ、人生うまくいく!
154

末吉 宏臣

物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。自分らしく生きるためのメルマガを月額400円で配信中。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント6件

末吉さんの記事は、天才すぎてごもっともな事しかないですもん😁✨
よく知らないんですが、今浄化とかいってたくさんのスピリチュアル実践者が
具合悪いみたいですね。。過去の不愉快なことが表面に上がってきて、眠くてだるくてたまらなくなるそうです。
なんでだろう。
てんちょ。さん、みたいですね〜。ぼくの友人たちのなかにも言っている人いますね。不思議で興味深い。
宮崎さん、だろっ😎!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。