見出し画像

最高の仲間たちに囲まれるには?

 いやー、よく寝た。昨夜は帰宅後サッとお風呂に浸かって、倒れるようにして眠りについた。と思ったら、朝の10時。妻も娘もとっくに起きだして、それぞれに活動をはじめていた。なにかと忙しかった一週間を乗り切り、父さん束の間の休息である。

 洗濯物を干すためベランダに出る。鼻の奥までヒヤリと冷たい。汚れものが溜まっていたのか、二回戦めが待っていた。でも、不思議と嫌いじゃなくて、そのあとも床の拭き掃除。娘もずりずりお洋服でモップがけのお手伝い。自分たちの衣服や住まいをきれいにするために体動かすのって、なんとも言えない気持ちがある気がする。

 窓から見える黄金色のイチョウの木を眺めていると、昨夜のコンテンツビジネスの学校の懇親会を思い出して、ふっと笑みがこぼれた。ホントにいい仲間に恵まれたと、そう思う。寝不足にアルコールが入り、心置きなく思いっきりたのしめた。自分の特異性全開で話したし、みんなの特異性もまた聞いていると人間ってじつに独特で多様であることを思い知らされ、若干圧倒され気味ですらあった。

 「末吉さん、人にめっちゃ壁ありますよ」と満場一致で言われ、「え、知らなかったんですか?」的な勢いであった。あのー、いちおう講師なんですけど。。さすがのぼくも落ちこむ、、、なんてことなく、手を叩いて笑ってた。自覚はあったからである。でも、そこまでバレてるつもりはなかったんだけどなぁ、おかしいなぁ。「ちなみに、note でもそんな感じですよ」とダメ押しされ、こちらにはちょっと焦った。まさか文章でもか、と。。

 とまぁ、末吉に壁ある問題をどうするかはさて置き(って、置いといていいのか!笑)、そんな率直に物を言ってくれる人たちが集まっていることがうれしかったのだ。あとは、 「 note 年内フォロワー1万人に絶対やりましょうね!」と発破をかけられたりもして。じつは正直な話、こっそりとなかったことにしようとしていたのに。。ほんとうにいい人たちばかりである。

 本気で生きれば(あ、本気っていうのは、力んだり頑張ったりするということではなく、本来の自分を生きるということだが)、それにふさわしい最高の仲間が現れるのだ。ぼくはそう確信している。

✳︎ ✳︎ ✳︎

 きょうも読みにきてくださって、ありがとうございます。これを読んでくださったみんなー、そしてなかなか面白いじゃんと思ってくださったみんなー、シェアなどしてもらえたら喜びます。ちょっともう一度、年内1万フォロワー目指す設定に自らを切り替えます。どーやったらいいんだ、、でもがんばる。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

正直がいちばん。
131
物書き、編集者。年内フォロワー1万人を目指してます。応援よろしくお願いします。小説集『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が掲載。ツイッター:https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント5件

末吉さん、いつも note ありがとうございます😊

末吉さんには豊かさを感じるんです。なにかをたいせつに、されている方のように感じます。

そのことが、文章からもにじんでいて、とっても素敵ですよ😄
頑張って下さい!
いつも、楽しいです。
フォロワー1万人、ラストスパートに加勢しました‼️😆✨
会員かずや(道産子)さん
ありがとうございます!
とてもうれしいです🙆
今月いっしょに盛り上げましょう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。