見出し画像

いい子に疲れてしまったあなたへ。 P006.

 まもなく娘は1歳の誕生日を迎える。たった1年前のいまごろ、まだ妻のお腹のなかにいたなんて思えないほどの成長ぶりで。なんだかもう立派な幼児である。とくにここ最近のヤンチャぶりはすごい。さっきも妻に用事があって電話をしたら、「やー! やー!」娘の抗議らしき声が割って入ってきた。

 ちょっとでも気に入らないことがあると、イヤイヤ。あぁ、これが有名なイヤイヤ期というやつだろうか。あげようとした食べ物が欲しいものじゃなかったら、手で押し返して、「それじゃないー!」と主張する。危ないものを手にしたからと取りあげようとすると、首をぶんぶん振って、「なんで取るのー!」と抗議する。

 これは、『ヴェヴァラサナ王国』という本(のようなもの)をご購読いただいている方だけが読めるようになっています。2,000円の買い切りで、過去の note 読み放題、ここでしか読めないコンテンツもどんどん追加予定です。

この続きをみるには

この続き:1,147文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まいにちの note をすべて読めます。ここだけでしか読めない原稿もあります。

読むだけで、あなたの人生が動き出します。これは、わたしとあなたの物語の本です。ぼくの人生とあなたの人生がリンクして、人生物語が動き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

正直がいちばん。
134
物書きや編集者もやっている、偶然の風に吹かれて生きる旅人。同人誌『ブンガクフリマ 28ヨウ』に短編小説が収録されています。ツイッターも。https://twitter.com/hiroomisueyoshi

コメント2件

大人になった今、笑いながらNOと言えるといいなぁと思います。せめて言えなくても、自分のNOを自分だけは分かっていてあげたいですね。
末吉さんのつくられる場は、秘密基地感があって、面白くて、うれしくなります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。